「愛情表現ヘタ男子」からの好きサイン、気づいてる?

ハウコレ 10/12 21:01



男性は好きな女性に対しても、あまり上手に愛情表現をできないという人が多いです。

でも、素直に愛情表現ができなくても、やはりそれとなく好きサインは出しているものなのです。こういうところに気づいてあげることができれば、奥手な男性との恋愛も、スムーズに進みます。

そこで今回は、「愛情表現ヘタ男子」が見せている好きサインを紹介します。

■1.いきなり「プレゼント」をくれる

「いつもうまく自分の思いを伝えることができないので、好きな女の子にはそれとなくプレゼントをあげたりしちゃう。それくらいしか方法が思いつかない」(26歳/男性/マスコミ)

愛情表現を素直にできない男性だって、もちろん好きな女性に思いを伝えたいという気持ちはあるもの。

なので、その気持ちをプレゼントという形で伝えようとするケースも少なくありません。

自分が好きだと言ったものをそれとなくプレゼントしてくれたり、食事に行った際などには必ずおごってくれようとするのであれば、あなたに気がある可能性は大。

そもそも気がない女性に、そんなにお金をかけようとはしないはずですからね。

■2.急に「よそよそしくなる」

「好きな女の子の前に行くと、なんかうまく話せなくなっちゃう。話したい気持ちはあるんだけど、気がついたら冷たい態度を取っちゃっていることもあるかも」(28歳/男性/IT)

好きな女性に前では、よそよそしい態度になってしまう。これは愛情表現が苦手な男性にはすごくよくあることです。

好きという気持ちが強いので、変に意識しすぎてしまい、結果的に冷たい接し方になってしまうのです。

あと、他の男性と仲良く話していた後などに、急によそよそしくされたりするのであれば、恐らく嫉妬をしているのでしょう。

■3.「他の男性」のことを悪く言う

「気になっている女の子の前では、他の男のことを悪く言ったりしちゃう。すごいカッコ悪いことだとは思うんだけど、他の男に取られたくないからね」(27歳/男性/美容師)

ライバルになりそうな男がいたら、なんとかして蹴落とす。好きな女性の前では、そんな気持ちにだって...

さらに詳しく見る

その他・関連記事