ヒリヒリ・赤み…肌トラブルを感じる冬の朝に試したい、ベースメイクのテクニック

Sign 11/30 10:59



出典:shutterstock.com

季節の変わり目は、お肌が不調になりやすい時期。とくに気温や湿度が急激に下がったり、朝晩の気温差が大きい冬の始まりは、肌トラブルを起こしやすいですよね。
メイクのノリがいつもより悪かったり、乾燥でファンデが粉をふいたり…。そんな不調を感じたら、手軽にできるベースメイクのテクニックを取り入れて、悩みを解決しちゃいましょう!

リキッドファンデに乳液プラス



出典:shutterstock.com


いつも使ってるリキッドファンデ。そのまま使うと潤いが足りないと感じたり、朝塗ったファンデが、午後にはもうカサカサになっている…なんてこともありますよね。
そんな時は、リキッドファンデに乳液をプラスして、保湿力を高めてみて。乳液の油分がプラスされていつもよりも潤って、ツヤもアップします。
カバー力の強い固めのテクスチャーのファンデなら、乳液とファンデは1:1。薄づきや伸びのいいファンデなら、乳液とファンデの割合は1:2くらいに。その日のお肌の調子やファンデのテクスチャー合わせて、少しずつ調節して。

ルースパウダーは使わない



出典:s...

さらに詳しく見る

その他・関連記事